RHSのブログ

立教大学ハーモニカ・ソサイアティー(RHS)の公式ブログです!

“元”部室の主の僕がなりたい主将【あと1日】

こんにちは!
“元”部室の主です!


ふ、お気づきでしょうか。「元」です!
いやね、本当は「元」なんぞつけたくないのですよ。
ずーっと名乗っていきたい。
ですが、そう名乗らざるを得ないのです。
今回の私のお話は、それについて半分、私の中のハモソについて2018ver.半分。
以上、絵に描いた餅の二本立てでお送りします。


あ、あと、今回の内容はそこそこの長文な上に、大変な駄文です。
ご覧頂いた後に、「読まなきゃよかった」や「時間を返せ」等と仰られても、
当方では一切責任を取りませんし、寧ろ筆者が無様に泣き出しますので、適当にスクロールして頂いて、適当にご覧いただければと存じます。


とは言え、このブログの本質は、定期演奏会の宣伝。
時間の無駄にならないように一応、ここでまず宣伝をしておきましょう!
(文末で同様、宣伝を行いますので、心優しい方々はこちらを飛ばして頂いて構いません。)


記念すべき平成最後のクリスマスに、立教大学ハーモニカ・ソサイアティ一同が、
皆様を“お祭り”にご招待します!


【日程】2018/12/25(火)
【場所】清瀬ケヤキホール(西武池袋線清瀬駅北口 徒歩4分)
https://kiyosekeyakihall.jp/
【開場時間】18:00
【開演時間】18:30


ハモソのことをよく知らないという方はついでに公式サイトチェック♪
https://rikkyo-rhs.jimdo.com/
「クリスマスは予定が…。」とテンプレートなことを仰るそこのあなた!
⇨パートナーと一緒に来れば問題ないですよね?
「平日じゃない!」と嘆くそこのあなた!
⇨有給消化のいい機会ですね!
これ以上適当なことを言っても仕方がないので、もしご都合が合えば是非お越し下さい!
部員一同心よりお待ち致しております。
さて、ここをご覧になっている方々は、皆さん最後まで読んでいただけるとことですね!
本当にありがとうございます!


では、早速冒頭部でお話した前半部のお話をしましょう。
えーと、何のお話でしたっけ…。
そうそう。「“元”部室の主」を名乗ることになった原因ですね。



この話をするには、まず僕の大学の学問的所属の話をしなければなりません。
僕の所属は、「文学部史学科世界史専修近代ヨーロッパ史ゼミ」になります。
ここは、文学部の中では、珍しい文学科ではない学科になります
(他にもキリスト教学科や教育学科等があります。受験なさる方はご参考までに)。


さて、私共史学科のカリキュラムの中に、「予備論文」というシステムがあります。
これは、一般に知られている「卒業論文」とは異なるもので、文字数もそんなに多くはない“12000”となっています(ニッコリ)。もう一度、申しますね。“12000”字でございます(ニッコリ)。


そんな大したことのない文字数()よりも、寧ろ問題は、期日とその内容になります。
夏休みにゼミ合宿に参加した際に、先生がそこにいた三年生ゼミ生にこう仰いました。
「皆さん。一発で予備論がOKになることは殆どありません。従って、一度皆さんの草稿を見せて頂きたい。期限はそうですねー。“12/25(火)”、クリスマスくらいでしょうか?」


さて、私の大好きな勘のいい方々は、お分かりでしょう。
そう、“12/25(火)”はハモソの定期演奏会でございます。
ハハハハハ。
乾いた笑い声が、その時私の心の中に響き渡りました。


とは言え、当時は未だ八月。
自分の書こうと考えていた内容の中でもそれなりの文献を見つけてはいましたし、時間の余裕もあって、史料・資料(前者が当時に書かれたもの、後者がそれを見て後世で書かれたものになります)探しも何とかなるだろうと考えていました。
さて、フラグは折られるためにあるもの。
やれバイトだ、やれインターンだ、やれ夏合宿だ、やれ夏陣だ(全部そこそこ楽しかった)。
夏休みは文字通り矢の様に過ぎていき、気づいたら秋。
さて、その際に恐ろしいことに気づきました。
自分の一番頼りにしていた資料が資料たり得ない。
つまり、学術的な信頼がありませんでした。
泣きました。
いえ、本当に。
涙こそ流しませんでしたが…。
しかし、その出来事と共に、自分の興味も薄れ、同時に自分の予備論のターゲットも変わりました。
何とか目次案も決まり、お勉強も順風満帆なように思えました。


ところで、皆さん。僕の所属を覚えてらっしゃいますか?
はい、そうですね。「文学部文学科世界史専修近代ヨーロッパゼミ」でしたね?
さて、歴史学の論文は史料というものに重きを置きます。
ここで、重要なのは当時の方々は、それを史料として用いると認識していないという点です。例えば、会社の史料だったら、経済や経営に関する記述を。
当時の流行病の記述を用いたい場合は、医学的な記述を。
そして、なにかの事件について調べたければ、それを裁いた法律や事例に関する記述を。
それぞれ読む必要が出てくるのです。
しかも外国語で…(白目)。


そのため、純粋な「歴史学」という学問はなく、上の例の一つ目なら、「経営史」と名が付き、二つ目なら「医学史」、そして三つ目なら「法律史」と枕詞に他の学問の名が付き、
それも一緒に勉強する可能性が出て来る、それがこの学問の特色となります。


いや、これがまた厄介。
ただでさえ外国語で訳がわからない文章が、専門的な言葉で書かれているのを見るとびっくりしますよ?(僕の場合は物理系や光学系の内容。要するに「科学史」ですね)。
それに何より怖いのが当時の言葉で書かれているので内容によっては、
現代英語として訳してみても訳がわからないことも十分あるのです(はー、キレ)。


とはいえ、上のように、色んな勉強と掛け合せることでなんでもできる学問です。
何を勉強したいのかは未定だけど、昔のことを知りたいという方にはお勧めします!
僕も今回の予備論には沢山の文句は言っていますが、自分の興味を持った内容なので、調べる分にはとても楽しいです。こんなことがあったんだー!とか、こうなってこうなってこうなったのか!とかを、当時の人々が頭をウンウンいわせて考えているのを思い浮かべると、感慨深いものがあります。


でもなー、これをレポートにするんだもんなー。
絶対教授に、書き直せって言われるよ…。はぁ(はよやれ)。


以上、僕の“元”部室の主を名乗ることになった原因でした!


さて、後半部は、私の中のハモソ2018ver.です!
まずはイベント編!
今年を振り返ると、沢山のことがありました。
まず、新歓ですね。今年は、ここ最近で見ると興味を持ってくれる子が多く、
沢山の新入生をハモソの仲間として向け入れることに成功しました。
そんなみんなで挑んだ、六月の四大学ジョイントコンサートでは、非常に楽しい演奏会になりました!
先輩方からも、「人数多くて、立教じゃないと思った」だったり、「凄い上手になっていた!」だったり、嬉しい驚きや感想の数々を頂き、鼻高々な気分を味わえました。
夏休みは、夏合宿で一年生のソロデビュー曲や、SPFの演奏、二年生のサプライズ等を見ることが出来て、後輩のみんなの成長や頑張りを見て感動しました。
秋に入り、SPFやホムカミ等、同世代や自分の参加しない演奏をお客さんとして聞く機会が増えてきました。
同時に自分の音の入らない上下の代の演奏から、改めて自分の所属している団体の演奏がすごい力を持っているなと思いました。
しかし同時に、このホムカミの時に自分が演奏した曲を、たまたま学科の友達が聞いてくれて、「感動した」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。
他にも、同じ演奏を聴いて下さった年の離れた先輩が、「クオリティが高くてビックした!」と言って下さり、心の中で満面のドヤ顔が広がりました。
一緒に頑張ってきた仲間達がこうして評価される。
本年度はそんな素敵な一年でした。


さて、イベント編は以上。
ここからは、ハモソに対する僕の一年の気持ちについてお話しします。
少し暗いですが、お付き合いください。


さて、改めて今年は、本当に楽しかったですが、楽しいだけではありませんでした。
それは、幹事学年としてお仕事が等も勿論ですが、やはり自分を見つめる機会が増えたことが大きな要因かなと思います。


今年僕は、主将というお仕事に改めて就きました
(もう一つ企画というお仕事にも就きましたが、こちらは相方がメイン。今回は抜粋します)。
さて、主将というお仕事は他の役職に比べて目に見えるお仕事が少ないです。
ぶっちゃけ、なくても機能はします(実務の面で)。勿論、書類の提出や、学生部との連絡係、会合の参加等、主将として、あるいは部の代表として、顔を出すことは大事です。
しかし一方で、他の何か技術のいる役職や、人の眼に着くような役職とは少し異なります。
だからちょっと悔しかった当時の僕は、「僕にしかなれない主将」になろうと思いました。
「僕にしかなれない主将」。
僕が出した結論は、「部員みんなを陰からサポートできる主将」…、とかだとかっこいいのですが、その時は「周りを見て行動出来る主将」でした。
そして、僕が一番主将として大事だと思っていたお仕事がこれです。


でもやってみると、これが意外に難しい。
後輩の気持ちや同期の気持ち、又、同期間の気持ち。人間がこれだけ集まっているので、
いつもいつも見れるわけではないです(残念)。また、仮に見ることが出来ても、本当に自分が言っていいのか、自分が出しゃばっても、と逡巡することも多々ありました。


加えて、同期がとってもお仕事を頑張ってくれているのを見るとめちゃくちゃ嬉しい反面、すごく劣等感を感じる反面と自分でも非常に面倒くさい性格だなとは思いますが、すごく悶々としていました。
結局、気づいた時には、遅かったなんてことはざら、成功したことの方が少なかったです。


元々の卑屈に拍車をかけ、更に卑屈になり、「ああもう」って思った時期も沢山ありました。自分が出来たことよりも、出来なかった事の方が目立つ。
その一方で、みんなが頑張っている所や、みんなの成果ばかりに目が行く。
そうしていく内に段々と、主将だけでなく企画の自分の仕事にもムラが出てきました。
大好きなハモソのみんなに迷惑をかけることも沢山あり、段々自分がもっと嫌いになってという負のスパイラルに陥ったことも多々あります。
僕は主将だから!と言って行動するには、余りに自信のない僕。
部員のみんなには情けない主将で申し訳ないという気持ちや、本当に僕は必要かな?とか、他の人の方がもっとうまく…。とか、今思えば詮方ない事ばかり考えていました。


でもそうしていく内に、自分の能力やキャパシティにしっかり向き合うことが出来ました(就活で使えそう(笑))。
実際、「あ、自分はここまでしか出来ない」とわかるとすごく楽なもので、
要するに背伸びをしなくてもいいんだなと思うことが出来たのです。
結局、餅は餅屋。
自分の最低限の仕事も出来なければ、他のことに目を向けるなんざ、百年早い。
最近、やっとそう自分のことを叱り付けることが出来ました。


そして何より、みんなハモソが好きなんだなということがわかりました。
ハモソが好きだからこうして集まって、ハモソが好きだから努力することが出来る。
今年一年、主将として、辛い事も沢山ありましたが、この事実を知ることが出来たのは
とても嬉しかったです。


結局、最初の「周りを見て行動のできる主将」を完璧にこなすことは難しかったです。
それでも周りを見ると、みんなの沢山の好きを見つけることが出来ました。
みんなの“好き”を「宝箱」の様に沢山詰めた“お祭り”を、みんなと作れる主将!
それが、今の「僕が“なりたい”主将」です。


さて、僕のお話はこれで終わり。
最後に、また宣伝をさせてください!


記念すべき平成最後のクリスマスに、立教大学ハーモニカ・ソサイアティ一同が、
皆様を“お祭り”にご招待します!


【日程】2018/12/25(火)
【場所】清瀬ケヤキホール(西武池袋線清瀬駅北口 徒歩4分)
https://kiyosekeyakihall.jp/
【開場時間】18:00k
【開演時間】18:30


ハモソのことをよく知らないという方はついでに公式サイトをチェック♪
https://rikkyo-rhs.jimdo.com/


蛇足の多い駄文でしたが、僕のブログはこれで終わりとします。
そして、今日までブログを楽しみにしてくれた皆様、ありがとうございました。
残念ですが、今日で今年のブログは終わりになります。
明日の演奏会では、部員一同、心を込めて演奏します。
お客様を笑顔にするためだけではなく、自分たちが笑顔になるためにも。
よろしければ、皆様も一緒に、ハモソ部員の沢山の好きを詰めた今年最後の “お祭り”に
お付き合いいただければと思います。それでは、それではまたどこかで!

祭り【あと2日】

はいどうもこんにちは、サンサンサン爽やか3組〜(爽やか3組〜)


昨日のブログ、面白かったですね〜(推測)
センスの塊!よっ、大将日本一!



はじめまして、ソプラノホルンパート3年です。深夜のハイパー鬱モードで書いたのですが、散らかり具合で言ったら、合宿のときの私のスーツケース周りのほうが酷いので許してください。東京ドームシティーで僕と握手!


最近「猫に小判と、メグにご飯って似てね?」って思ったけど猫に小判ってあんまり良い意味じゃないってことに気づいて一つ、私は大人になりました。ふむふむ、日々勉強だ。そうなるとヤギにカメラも、ゴメキにタイもあまり良い意味じゃない?まったく、この使えないギャグどうしてくれんだよ〜。
ワハハ、もともとつまらなすぎて使えないか!!



改めまして、ブログテーマ自由か。なんかみんな話してるし、今年を振り返ろうかなとも思ったのですが、昨年のブログ同様何もない一年でした。なんとなく生きてたら日々が過ぎていった。ハモソでのことはみんな知ってたり、全力で頑張ったとか、死ぬほど楽しんだ!みたいなのがなかったり、ラジバンダリ(言いたかっただけ)


これ最近フルートのドラえもんの人に言うのですが、「みんなさ、命の火を燃やしてるよね。私はマッチ棒だけど、みんなはガスバーナーだよね」って感じなんです。マッチ棒ですらないな。蚊取り線香くらいの火。


ということで、原点回帰します!私が生まれたのは1997年6月‥って、いっけね戻りすぎちった〜〜!原点も原点、私の爆誕ヒストリアになるところだった〜。こいつは減点だァ〜〜!



‥‥‥‥じゃあ改めて、きーみがくれた勇気はーおっくせんまんおっくせんまん!回は話した耳タコ話、「私とハモソの出会い」について書きましょう。え、そのネタは散々他の部員が書いてきたって?いいから黙って聞け!他所は他所、ウチはウチでしょうが!それとも、昔友達の家で間違ってドッグフード食べちゃったときの話の方がいいですか?


無難に私とハモソの出会いにしましょう。





大学1年の4月、大学どころか東京にすら慣れていない怪物だった私は、人が多いという理由で新歓に行かず家に引きこもりました。そりゃ海も見たいし、人も愛したい。怪獣にも心はあったのです。しかし、大学で初めてできた友達から「ガイダンス来い」というラインが来て、その上から目線にイラっとし、さらに引きこもりに。ちなみに、この頃初めて2日前のブログの人と出会いました。


新歓期間が終わり、私を待っていたのは図書館の前の謎に暗い通路でのボッチ飯の日々。自分で作ったクソまずいおにぎりがさらにまずく感じる。ネチャネチャやん何これ。


それから、やっぱサークル入らないと友達できないか〜と思い、アコギ持ってるしギターできるとこ探そ、と適当に音楽サークルを探しました。適当にと言っても、「人数が多すぎないこと」「初心者歓迎」「ウェイウェイしくないこと」を条件に探しました。これ全然適当じゃないわ。


いくつかのサークルにメールを送りました。そこで返信が返ってきたのがハモソだけだったんですね〜!いや〜、ありがたい。キング先輩、感謝してます。


そして、いざ決戦の日。見学の日がやって参りました。それはもう緊張して緊張して。ウィリホ1階の椅子で30分入れずに座ってました。姉から「サークルどうだった?」「まだ行ってない」「早よ行け」というラインがきたので決心していざ戦場へ。


そこからはもうトントン拍子で入部、ギター就職、ギター解雇、ソプホル転職、四大やら合宿やらを経て現在に至るですよ。3年分3行になっちゃった。トホホ。


一旦CM挟も。今日は間に挟んでくスタイルですよ〜〜!



ここで定期演奏会のお知らせです。
って言っても、どうせ読まないんでしょ?毎日同じ情報ばっかで見飽きたよお母さーん、うちもたまには外食にしてよーー!ってかんじですか?


残念、お知らせの中にお母さんから大切なメッセージを盛り込んでおきました。


演奏会の情報を読まずに大切なメッセージだけを読もうなんて、甘ぇ‥、天津甘栗より甘ぇ(cv:杉田智和)


そういえば、私の姉はE.T.が天津甘栗に似てるという理由で嫌いなんです。何の話?


↓↓↓



立教大学「ハ」ー「モ」ニカ・「ソ」サイアティー 第59回定期演奏会 〜Festival〜
【日時】2018年12「が」つ25日(火)
【開場】18:00 【開演】18:30
【曲目】威風堂々、クリ「ス」マスメドレー、プラネタリウム
【場所 】清瀬けや「き」ホール
(入場無料)




さーて、ハモソとの出会いも書いたことだし、今年のソプラノホルンパートについてお話ししましょう。今年のソプホルは1女さん、4男さん、ナマハゲの3人で構成されています(ギター3男許さん)。


今年、ソプホルパートには直視できないほど眩しい1年生の女の子が入ってくれました!


楽器決めの日、ソプホル希望の新入生はなんとゼロ!!オッホホ、人気ねーーー!!(涙)
4男さんへの「今年もwwwソプホルww新入生ゼロwwwですww」という悲しみの報告とともに食事会は反省会へと変わりました。例年通り。


そんな時、シングルを第1希望(多分)とし、その場にいなかった彼女がターゲットに‥。


後日、音担さんから連絡が。


「ソプホル入ってくれるって!!」


その日、バイトの面接に落ちたことも忘れるくらい喜びました。今思い返してみてもあの店長ムカつくわ。


こうして今年の新生ソプホルは歩み始めたのでした。賽は投げられた。V系の歌詞にありがちなワード。


本当に入ってくれてありがとう。本当にいい子なんです。いつも練習頑張ってて、何かハモソのイベントがあるたびに楽しかった!と話してくれるし、わたしのたまごっちお世話してくれたりする優しい子なんです。



そして、定演に戻ってきてくれた4男さん。やっとピースがそろった感じですね。また練習ができてとても楽しかったです。ハイライトは、「え、え、今どこですか?!」「わからん、この辺」「カーナビ?!」というやり取りです。そして音担さんに白い目で見られましたすみませんでした。今となっては、すべていい思い出です(全員:いい思い出です!)


ソプホルがこの編成で出れる演奏会は、これが最初で最後です。すごく楽しかったことも大変だったこともここにすべてが詰まっています。やべ泣きそっ。


ソプホルだけではなく、このメンバー、この編成で演奏会をできるのはこれっきりなんです。今までさまざまな楽しいこと、辛いことがありました。それを乗り越えて今がある。本番は一回だけです。泣いても笑ってもその一回だけ。その一回に全身全霊、魂をかける。それが定期演奏会です。




それが‥‥祭りってもんだろうが!!!!
部員たちの熱き魂と魂のぶつかり合い、誰もが涙を流し声を上げた激戦の末、ついには全世界をも動かす力を手に入れる‥。その先に待つ感動とは———?!
☆ご愛読ありがとうございました!モス先生の次回作をお楽しみに!




紅白でさぶちゃんが「まつり」歌う前に、ハモソがクリスマスに祭りをやったります。※ちなみに「まつり」は演奏しません!※今年さぶちゃん紅白出るっけ?



そろそろ終わろうかな。


なんちゃって〜!もう一回ちゃんとした宣伝をします。web担さんに怒られてしまうので。



↓↓↓



立教大学ハーモニカ・ソサイアティー 第59回定期演奏会 〜Festival〜
【日時】2018年12月25日(火)
【開場】18:00 【開演】18:30
【曲目】威風堂々、クリスマスメドレー、プラネタリウム
【場所 】清瀬けやきホール
(入場無料)



ぜひお越しください!



さて、ブログリレーラスト走者は、我らがハモソ主将、シングル2パート3男さんでございます。バイトとハモソを行ったり来たり、アルシンとクロマチックシングルを行ったり来たりと大忙しな彼ですが、誰よりもハモソを愛し大切に想ってくれる彼のブログをお楽しみに!

睡眠ゲートウェイ【あと3日】

こんにちは!本日の担当はピアノパート3女です。


毎日寒いですが元気に過ごしてます!


今回は、私の好きな睡眠について語っていきます。あまりにも非生産的なテーマですが、今年はテーマフリーなので…!ご容赦ください!



私は寝る事が大好きです!1日で最も幸福指数が高まるのは布団に入ってぬくぬく、寝落ちる寸前の瞬間だと思ってます。特にこの時期は最高です…フワフワモコモコの布団にずっと包まれていたい!


そんな風に好きが高じて(?)いよいよ最近は睡眠学の新書に手を出したり、睡眠研究の記事なんかを読んだりしてます。これがなかなか面白くて、いつかは睡眠研究の被験者になりたいなぁなんて思っています。



さて、こんな感じで寝るのも大好きなんですが、寝てる間にみる夢もモチロン大好きなんですよね〜ッ!!ということで、折角なので個人的な夢あるあるをランキング化しました!



第3位 学校に遅刻する
大学だと遅刻なんてあってないようなもの(暴論)ですが、いまだに見るのが高校に遅刻する夢……普段の行いを改めたいです。あと、そんな日に限ってパジャマで登校してるっていう、羞恥の連続!


第2位 爆発する
全く身に覚えがないんですが、とりあえずよく爆発します。
キッチンで料理してたらガス漏れで爆発、山に登ってたら噴火爆発、なんの前触れもなく隕石落下→爆発…といった感じで爆発・火災の夢もよく見ますね。でも縁起がいいらしいのでオッケーです◎


第1位 乗り物が暴走
もうこれは本当に分け隔てなく…電車だろうが車だろうが豪華客船だろうが、全部暴走or横転します!とくに電車はレールが途切れて事故るのでもう乗りたくないです。
あと某音担さんの車の運転が荒すぎて死ぬかと思った(実際は安全運転だった)



こう考えると、なんか悪い夢ばかり見てる…?って気がしますが、現実じゃできないような経験ばかりなのでやっぱり楽しいです!
みなさんの見た面白い夢の話もぜひ聞かせてくださいね!



ちなみに、この時期になるとハモソの練習の夢をみるなぁ〜…なんでだろう…


もしかして: 定期演奏会 もうすぐ



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


立教大学ハーモニカ・ソサイアティー
第59回定期演奏会 『Festival』


2018年12月25日(火)
18:00 開場 / 18:30 開演


清瀬けやきホール】にて【入場無料】!!
どなたでもご入場いただけます!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


あっという間に定期演奏会ですね!
現実でも夢でもたくさん練習した集大成を、ぜひ聞きに来てください(^-^)



明日の走者は《髪色の変化がたのしいあの人》!
いつか一人でカラーカタログつくれそう。

おばさん化【あと4日】

こんにちは!ドラムパート3女です。


私は数ヶ月前まである事で悩んでました!
それは「おばさん化」です!


2018年入ったあたりから、ハモソの人にもハモソ以外の人にも「〇〇さんはおばさんだからなー」と言われる事が多くて、


そう言われた時は、おばさん独特の手の振り方を交えながら「確かにー」とか言ってたんですけど、内心まぁまぁショックでした笑


いや、でも、おばさんだと思わてるなら…
むしろおばさんな私をアピールしていこうと思い、
それからは…「私、おばさんだから〜」って自分から言ってたんですけど…


ある日、衝撃的な記事を見つけてしまったんですよね。その記事には、


「自分のことをおばさんって思ってると見た目までおばさんになる」
(本当の年齢よりも精神年齢を高く考える過ぎてると見た目まで老ける)


って書いてあって、それ読んだ時思わず、


「あらやだ」って心の中で声が出ちゃったんですけど、さすがに老けたくないなーっと思って!


それからは、自分からおばさんって言うのもやめ、皆んなからもおばさんって言われないように…


まず、自分のノートパソコンを買うことを決意!(家のパソコンは、パワポを無料で使えないレベルの古さでした)


次に、Ke〇ioとかユーチューバー見たりして新しいモノから遅れないようにしてます。


じゃあ、最後に!そんな私が最近見つけた新しいモノを紹介して終わります!


それは…「ZEPETO」です!


分からなかった人ぜひググって見てください!(ググるももうなんか死語な気がする)


そしてそして…
最近流行りの曲から、定番のJ POPまでお送りする今回の演奏会「festival」
どの世代の方でも楽しんで頂けること間違いなしです!


皆様のお越しをお待ちしております!


第59回 立教大学ハーモニカソサイアティ 定期演奏会「festival」


日時:12月25日火曜日


場所:清瀬けやきホール


開場:18時 開演:18時半


https://rikkyo-rhs.jimdo.com/


明日は、可愛くて面白いハモソ の誰もが愛するピアノパートの3女さんです!
お楽しみに!

懐古厨【あと5日】

こんばんは。チョコパイよりは断然三度の飯の方が好きなベースパートの3女です。


今年のテーマはフリーとのことですが、最近の私の生活といえばなんとなくやる気が出ず、漠然と不安を感じながら時間だけが過ぎていき、フレッシュな1年生を見ては「あの頃に戻りてぇ…」と内心呟いている至極陰鬱な日々を送っています。到底ブログに綴れるようなものではありません。


なので、とりあえず過去の事について書こうと思います。



暗い話続きで申し訳ないですが、実は私は不安症で、それで受験も色々失敗し…立教に入学が決まっても、入学初日は緊張で体調を崩していました。


そんな中、日文の教室の右端に一人で座りました。というかなぜすでに人は群れているのでしょう…不思議です。特に人と話す気もなく単語帳を開いていると、うしろからかわいい女の子に声をかけられました。


多分、一緒に話さない?的な事を言われたと思います。私はとっても嬉しかったのですが、こんなかわいい子が急に私に話しかけてきた!?(しかもすでに1人仲間もいた!)と少し警戒心も抱いていました。失礼な話ですが。


でもやっぱり嬉しかったので次はこちらからアプローチして、一緒にサークルを巡りました。


あまりの勧誘の多さに目を白黒させていると、タッカーホールの近くで女性二人組にはさみうちされて水色のビラを渡されました。


私に話してきた人は、後から思い返せば、当時ドラム4女のはにわ先輩だったのではないか…?と思います(多分)


はにわ先輩かもしれない人は、それはとても楽しそうに、自分のサークルの説明をしてくれました。


あとづけではなく、そのときは本当に、他のサークルの勧誘とは違うなと思いました。人数集めで口説いてるのではなくて、本当に楽しいから他の人にも教えてあげたいな!という話し方に聞こえたんです。


その後色々検討して、ハモソに入ろうと決めました。一緒に巡ってたかわいい子はハンドベルなどと迷っていそうでしたが、「ハンドベルは毎週日曜ミサに出なきゃいけないんだよ」と適当な事を言ったりなんだりしていたら、最終的には一緒にハモソに入ってくれました←


…と、こんなご縁があって私はハモソに入り、今こうしてみんなと定演に向けて練習や準備をしています。
なんかそう思うと超ラッキーハッピー人間な気がしてきたな…!未来も明るいかもしれない…!!


そんな私達の集大成をぜひ見に来てください!!


☆☆☆
立教大学ハーモニカ・ソサイアティー
第59回 定期演奏会「Festival」
日程:2018年12月25日(火)
場所:清瀬けやきホール
開場:18:00〜
開演:18:30〜


(明言はできませんが、終演は20:50の予定です…!年末で社会人の方はお忙しいとは思いますが、ぜひ1曲だけでも…!聴きに来てくださると嬉しいです!!!)


次の走者は、練習の時の集中力が多分ハモソ1のあの方!!

もしかして私達…!?【あと6日】

こんにちは!フルートパート3年、肩幅からゴリラ感が出てしまっている方の文学部女子です!


今年のブログテーマはフリーだそうなので私も何を書こうかなぁと悩み、去年と一昨年は一体何を書いていただろうか?と昔の事を考えてみたりしました。


頭が悪いので記憶が定かではありませんが、恐らく「フルートと恋人になりたい(意訳:上手く吹けるようになりたい)」と今後の目標を掲げていたのではないかと思います。


そうです、運動部の男子が「ボールは友達」と言うように、我々楽器を吹く民はしばしば「楽器は恋人」と主張するのです。


私がまだフレッシュな1年生だった夏、ハモソに入部した当初は中々フルートちゃんと仲良くなれずに苦労しました。
なんせ音が出ない。
出ても音程が合ってない。
指遣いが覚えられない。
音が分かってても指が動かない。


あれっ?これ私、フルートちゃんとの相性、最悪なんじゃない?星座占いとかしたら、酷い結果出るんじゃない?
もぉマヂムリ……片想いっらぃ……
そんな風に何度思った事か。


そもそも私の元カレ……高校時代に吹いていた楽器は、チューバという金管低音楽器。
木管高音楽器であるフルートちゃんとは正反対のタイプだったのです。


体が大きくて寡黙で縁の下の力持ちタイプだった元カレ(チューバ)と、小さくてうさぎ系でクラスのあんまり話した事がない男子からもひっそり憧れられてたりするタイプのフルートちゃん。
私がフルートちゃんを攻略するのは中々大変です。今まで元カレに取ってきた手段は全く通用しません。恋愛ゲームだったら絶対一度はバッドエンドルートに入ってたなと思う。
(この辺りのこと去年か一昨年にも書いた気がしますが大事なことなので二度話しましょう。女子は恋バナが大好きな生き物だしね)


それでも何とかフルートちゃんとラブラブな恋人になろうと試行錯誤し練習した日々。


3年間の成果は如何にーー……!?




………多分、友達以上恋人未満くらいには、なれたんじゃないかな……きっと……そう思いたい……(弱気)


低い音も高い音も前に比べたらだいぶ安定して出せるようになったし……音程も前よりは多少合うようになったと思うし……あっ指は今でもあんまり上手く動かせなくて連符は転んじゃうけども……


絶対3年前よりは親密な仲になれたと思います。
恋仲まで、もう一押し。


……え、でも考えてみたら今年はフルートちゃんとクリスマスを一緒に過ごす訳だし……?


クリスマスデートをするっていうのはもう……脈アリ以外の何物でもないというか…………最早実質愛し合ったも同然なのでは?


え?もしかしてもう恋人になれたんじゃない?


私達、四捨五入したら恋人じゃない?(ゲロ甘採点)


見せつけてやるぜ。クリスマスの夜、私とフルートちゃんのラブラブデート(定期演奏会)を……!!!



という訳で、以下が私とフルートちゃんのデート日程詳細です。


第59回立教大学ハーモニカ・ソサイアティー定期演奏会「Festival」


【日時】2018年12月25日(火)
開場 18:00 開演 18:30


【場所】清瀬けやきホール



当日は私を含め33組のカップル(ハモソ民と楽器)がラブラブな演奏を見せ付けます!


今年のクリスマスはダブルデートどころの騒ぎじゃねぇぞ!!!٩( ᐛ )وソイヤッサ!!



次のブログ担当者はチョコパイを概念から推すベース3女です。
「味じゃなくて概念が好き」って言われたあの日からずっと思い出す度に考えてるけど深めの哲学に片足突っ込んでる感じがあります。

教訓【あと7日】

こんにちは〜
ドラムパート3年です。二人いるうちのヤバイ方です。なにがヤバイかは秘密です。


ところで、今回のブログリレーのお題は自由でしたね。困ります。人は「自由」を極めるとむしろ縛りが欲しくなる……この辺に関してはエーリヒ・フロム著『自由からの逃走』に詳しく書いてありますよ。名著です。


「自由」に関してはこの辺にして、最近のエピソードをひとつ。


先日部屋を清掃したところ、なにやら南京錠が出てきたのです。高校時代、ロッカーの鍵として使っていたやつです。
バッチリ閉まった状態でカギは行方不明、ついに発見ならず。なぜナンバー式じゃないんだ、という文句はひと思いに飲み込みましょう。大丈夫、文句を丸呑みして喉に詰まったという話は聞いたことがありません。
ど〜すっかなぁこれ使い道がないなぁと思っていたところ、突然閃きの神が現れました。


ピッキングしようぜ」


机の上に放置されていたクリップをぐにゃりと伸ばし、針金を二本生成。泥棒よろしくそれを鍵穴に突っ込みました。
あーでもないこーでもないと、針金を曲げたり伸ばしたり、繰り返すこと長時間。突然パチンと小気味良い音と同時に南京錠のロックが解除され……てない!
なんと針金の先っちょが綺麗に折れて、鍵穴に詰まっていました。針金くんは長時間に及ぶ厳しい労働に耐えきれず、ついに壊れてしまったのです。ブラック労働反対。ついでに南京錠も使い物にならなくなって、ホラ見たことか、労働者を使い潰すといつか本体もダメになってしまうぞ、という声がどこからともなく聞こえてきたのでした。


皆さんもポキンといく前にしっかり休みましょうね。もし折れるときは針金くんを見習って、本体に致命的なダメージを残すようにしましょう。



さてここまで読んでくださったあなたは、「ん?これ立教ハモソの定期演奏会告知用のブログだよな、今までの話ハモソとなんの関係もなくね?」と思っていることでしょう。
もちろんその通りです。ですのでお知らせいたします。


立教大学ハーモニカ・ソサイアティー定期演奏会が、もうすぐ開催されます!


立教大学ハーモニカ・ソサイアティー 第59回定期演奏会
2018年12月25日(火)
開場18:00 開演18:30
場所 清瀬けやきホール
(入場無料)


このサークル活動の集大成とすべく、部員一同、針金くんみたいに折れないよう気をつけつつも日々努力を重ねてきました。
是非お越しください!


お次の走者は、我が盟友(と勝手に思っている)フルートのあの人です。デキル感じがすごく漂ってくる佇まいだと私は思うのですが、本人は否定するでしょう。

2018【あと8日】

こんばんは!web担としてこのブログやツイッターを夜にこそこそ更新したり、音担もしているクラパ3男です。


自分がこのブログを書くのはまだまだ先だと思っていたし、なんなら定演が約あと1週間ということでもうそんな時期なのかと驚いています。


頭の中では、9月中旬の夏休み終わりから今日まで記憶がずっと連続している感じ(当たり前では?)(表現が下手)で、10月だ!とか11月だ!っていう記憶というか感覚というかがほぼありませんでした。


そこで!
記憶整理のためにも今年もブログリレーで1年の振り返りをしたいと思います!



去年のブログリレーに今年(2018年)の目標は余裕を持つこと、と書いた気がしますが残念ながら目標達成!!とはいかず、余裕が100余裕だとすれば常に5〜10余裕みたいな感じで今年は過ごしていました。


自分は複数のことを同時進行的に一生懸命頑張るのが苦手(下手なだけ?甘え?時間の使い方な?)で、
今年の一生懸命の配分は、
春休み︰春合宿、旅行
春学期︰オープンキャンパス
夏休み︰夏合宿、旅行
秋学期︰ハモソ
って感じです。
(授業は?ゼミは?シューカツは?)



はずは、春休み。
学校での日給8000円のバイトで資金を稼ぎつつ、春休みの一大イベントは「5泊6日素泊まりレンタカーで行く九州全県1周旅行」でした。


今でもよく遊ぶ中学の部活の同期4人のうち1人が就職するということで、思い切った旅行に行こう!という勢いだけで決まった旅行です。


福岡からスタートして、吉野ヶ里遺跡しかなかった佐賀(でも一番盛り上がった)、佐世保バーカーとカステラが美味しかった長崎、路面電車に(運転手的視点で)恐怖した熊本、雨が降ってきた桜島(鹿児島)、モアイと触れ合った宮崎、いい湯だった大分、最後はご褒美に高級ホテルに泊まった福岡。
他にも、平和公園や熊本城、阿蘇山(のふもと)、高千穂峡谷、志賀島…にも遊びに行けて、1人約4万5000円(飛行機代は除く)は、かなりコスパの良い旅でした。


今振り返るとすごい楽しかったなぁという感じですが、当時は総走行距離約1500kmという果てしない移動距離に疲れきっていました、。
これから九州行く人は特に熊本、鹿児島、宮崎あたりは巡るとほとんど移動で1日が終わるのでお気をつけて!



次は、春学期。
いろいろ縁があって、2年生のときから立教のオープンキャンパス(以下OC)の運営に携わらせてもらってます。


集会や当日にスタッフの皆さんの前に立つことがあるのですが、ハモソ部員の中にも毎年スタッフとして参加してくれてる人がいてくれるので、ちょっと気恥ずかしさもあり安心感もありといった感じでやってます笑(学年経験問わず来年もぜひ応募してね)


今年の立教OCは、予約制の導入、運営体制の変更と、大きな改革が2つもありました。
加えて池袋キャンパスのOCが8月1日〜3日と試験期間明けすぐということもあって、4月以降はマニュアル作成、導線確認、研修、配置考えたり掲示物作ったり……ブラック企業さながらの自転車操業で活動してました笑(あまり笑えない)


ともあれ、当日は池袋、新座OCともに大きな事故もなく無事に終了し、どちらも例年以上のOCになったんじゃないかなと思ってます!



…あれ、春学期は四大があったのでは……?


そうです。これは春学期の反省点ですが、四大に向けては音担でありながらあまり積極的にハモソに向き合えず、、。もう少し何かできたんじゃないかと後悔してます。ごめんなさい。



さて、気を取り直して、次は夏休み!!
夏休みは、これでもか!と言うくらい出かける予定を詰め込みました。
8月は、両キャンパスのOCに加えて、弾丸富士登山(もうしません)、河口湖、伊香保
9月は、ハモソ合宿、ゼミ合宿、青森旅行、ハモソ3年旅行。


どれも楽しかったですが、1番印象的なのはやっぱり初めての富士登山ですね。
去年、一部のハモソ民と富士登山しようという話になり悪天候で中止になって結局は鳥貴で飲み会になりましたが、あれは正解でした。笑
もしあのノリで登ってたら………………。


と言うのも、富士登山は思ってたの(軽いノリで登ってたYouTuberの影響)より結構大変で、特に山頂付近の寒さと下山時の足へのダメージは本当に辛かったです。
下山後、本当に膝が曲がりませんでした。笑
まぁ辛かったのは、夜通し歩き続ける弾丸登山という方法をとったせいもあるんですが、。


それでも登山中に見えた言葉通り満点の星空や、頂上から見えた雲海、日の出、ブロッケン現象、どれも今まで見た中で1番きれいな景色でした。



さてさて、長くなってきましたが、
最後は今、秋学期の話です。


冒頭に書いたように夏休み明けてからは、あれよあれよと時間が過ぎていき、もうこんな時期になってしまいました。


そういえば今日まで何をしていたんだろう……定演曲のアレンジ(夏休み中の進捗はほぼ0)…強化練の日程を決めたり…練習の計画立てたり………
なんだかよく覚えてませんが、ハモソに関わることを何かしらずっとやっていました。


現在に至る。
(久しぶりに長い文章を書いたので疲れてしまいました)


以上



前置きが長くなってしまいましたが、
そろそろ本題である定演の告知をします!


ご存知の方もいると思いますが、今年の立教ハモソの定演は、例年と大きく違って見える(聞こえる)かもしれません。
(何のことか気になる方はぜひ25日(火)夜に清瀬けやきホールへ!)


でも演奏をする私たち立教ハモソそのものは変わってませんし、むしろ今まで以上に、「その場で」、「立教ハモソが」演奏している感が伝わるんじゃないかなと思ってます。
(※個人の意見です。)


その良し悪しはいろいろ意見あると思うので、ぜひ当日演奏を聞いて、アンケートにご意見の記入をお願いします!
(なるべくお手柔らかに……笑)


ということで、今年の定演の詳細は以下のとおりです!
皆さまに楽しんでもらえるよう、あと一週間頑張るのでぜひ聞きに来てみてください(*^^)v



第59回立教大学ハーモニカ・ソサイアティー
定期演奏会「Festival」


【日時】
2018年12月25日(火)
開場 18:00 開演 18:30


【場所】
清瀬けやきホール
(入場無料)


公式サイト︰https://rikkyo-rhs.jimdo.com/
Twitterhttps://twitter.com/rikkyo_rhs
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCfVo2Zjfxi0QBryeqUzxy2A



次の走者は、ドラムパの3女です!
アナログ広報として、プロの編集者さながらの手腕を発揮して、今年も素晴らしいチラシとパンフレットが出来上がりました!!
クリスマスの夜は開演に間に合わなくてもパンフをもらいに清瀬けやきホールに来ないとですね!

趣味とハモソと【あと9日】

こんにちは!シングル1の3女です。もはやパート名の定まらなさをお家芸にしていこうかと思います笑


さて、今回のブログリレーはテーマフリー!去年は1年の振り返りだったし、自分が何を書いていたかを参考にしてみよう!と思って読んでみました。


驚きました。何も変わってない。


オタ活について振り返っていたのですが、去年のをコピペしてもいいんじゃないかレベルでやってることが同じでした。今年も相変わらずたくさん現場に行き、新しいジャンルにも手を伸ばすというオタクぶり。


先日は某5人組国民的アイドルグループの20周年をお祝いに東京ドームに向かいました。私が初めて彼らを好きになったのは10周年のとき、小6でした。もう3女。10年経ったなんて時の流れは早いですね。



彼らのライブは、国民的なだけあり、当選するのは数年に1度、というプラチナチケットなので(転売絶対許さない)、行けるだけで大変ありがたいものです。ただ当選したらしたでその先の欲、近さを求めてしまうのは仕方がないことですよね。


少しだけ期待していたのですが、席は上から数えた方が早い、といういわゆる天井席でした。


いやめちゃくちゃ楽しんだし感動したし行けて本当に良かったんですけどね!LINEでいら〇とやの無料スタンプが最近出ていましたが、あの「すき…」のスタンプ、あれは東京ドームにいた私でした。()



他にも今年はSPFの後輩たちの演奏を聞いた後にライブに行ったり、夏合宿の最終日、オール明けにも関わらずにそのままライブに行ったりしましたね。


後者に関しては自分でもバカだったなぁと思っています。バラードで若干寝かけました。ただし反省はしていません。引かないでください。



こうして振り返ってみると、ハモソの行事と趣味の予定が被っていることが多いです…。笑


実際だいたいのライブは開演10分前に滑り込むことがほとんどで、イベンターからしたら迷惑かもしれませんが(すいません)それすら楽しんで動いています。


なんでここまで被るのかは私も謎ですが、多少無理なスケジュールを組んででも、どちらも全力で楽しみたいと思っています…!



まぁ普段はこの感じは出さないように努めているのですが、趣味は何かと聞かれると、「音楽」なんだろうなぁ、と思っています。結局のところオタ活もハモソも趣味の1つです。というか、しっかりとハマって長く続けてることが全て音楽に関わることでした。


なんだかこんなことを書くとすぐ照れてしまうので短くまとめますが、人のライブに行くことも、みんなで一緒に合奏することも、私は同じくらい大好きです。


そんなみんなの合奏が、なんとクリスマスの日にお届けできます!!!



第59回立教大学ハーモニカ・ソサイアティー定期演奏会「Festival」


【日時】2018年12月25日(火)
開場 18:00 開演 18:30


【場所】清瀬けやきホール



後期の練習の成果を、みなさんにお見せできれば、と思います。ぜひお越しください!!



次の走者は、クラリネットパートの3男です!私と同じ音担ですね!先日待ち合わせをしたら同じくらい遅刻したのは笑いました(私の方が遅かったですが)(ごめんなさい)
乞うご期待!

ふぇすてぃばる【あと10日】

こんばんは。
子宝ならぬ後輩宝に恵まれたアルトホルンパートの3年女です。  


早速ですが、皆さん今年の定期演奏会のテーマはご存知ですか?
はい!「Festival」ですね!ちなみに、テーマは3年生で決めたのですが、Festivalの案を出したのはピアノパートのマドンナでした(^^)


そして、実は今まで隠していましたが、私はあいうえお作文が好きです。
今回は、Festivalあいうえお作文から、今年の振り返りをさせて頂きたいと思います。


ふ ゆも終わりに近づく、2月から3月にかけて、「おはよう!」が「スラマッパギ!(マレー語)」のマレーシアに1ヶ月間滞在しました。春合宿は行けませんでしたが、この渡航が、新たな出会いや学部での勉強等…いまある様々なことに繋がっているように思います。


え イプリールになると、すぐに新歓。今年はどうかな、、と心配していましたが、たくさんの1・2年生の入部に、一安心したことを懐かしく思います。恒例の新歓遠足は、ろこちゃんとポカリさん、2女のあむぴちゃんの4人でまわり、新入生はいませんでしたが、楽しかったです(^^)


す ぐに、、、四大!こんなにも、時間が経つのは早いのかと日々感じていました。3年生になり、個人的に多忙な日々。はもその練習にもなかなか出られず、、D亮くんの「はちこさん、お久しぶり!元気?」が挨拶代わりになっていた…かもしれません、!今更ですが、ステマネの相方チョコパイさん、支えて下さりありがとうございました。四大当日では、最後の立教ステージ曲サウダージにて、、エリんり感動の涙…!?を少し期待していましたが、見られず…。定演までお預けですね☆


て すと期間も終わり、夏休み突入。今年の夏は、始めてアルバイトもせずに、充実していました。7月の末から、福島にて2週間の免許合宿。メヒカリの唐揚げが美味しかったです。埼玉の実家に戻るも、1週間後には「おはよう〜」は「サワディカ〜」のタイの山奥へ向かい、ボランティア。今回も春合宿に引き続き、、夏合宿に行くことは出来ませんでした…。水シャワーで鍛えられた2週間の滞在の後、成田に帰るも乗り継いで、ゼミのスタディツアー先である沖縄へ。家に帰ったのは、9月11日…夏休み終わりの1週間前でした。そして最後は、ぺーやぎさんのドライブにより実現した三年旅行にて、夏休み終わりの1日前をハモソで彩ることができました。


い ちょうも黄色に色づき、秋の池袋キャンパスの再来〜。その前に、ホームカミングデーがありました。よりどりみどり、初の夏陣での白雪姫の役をやっていた彼女の歌声、美しかったですね。
3月の中旬にOBとの顔合わせから、約半年をかけての本番。たくさんの役職の協力はもちろん、OB・OGとの関わりの中、一つの行事を終えることができました。ちなみに、顔合わせの際に行った中華料理「桃園」の店主は、今現在の私のバイト先の常連さんであることを最近知り、驚きました。「桃園」は、MJの大先輩、行きつけの店みたいです。カナさん、マナカナ会しませんか?笑


ば イトも少し慣れ始めた、11月。今回は、卒業まで続けると思います。苦笑
SPFがありましたね。私は前ブログ担当者のギタリストくんと出会った某サークルで、「ナンドック」を売りました。たくさんのハモソ民が買いに来てくれて、嬉しかったです〜ありがとうございます(^^)


る ミネの前も、イルミネーションでキラキラしているこの季節になりました。。ついに、定演です。実感としては、去年からもう1年経ったのか…といったところです。今年の定演の押し曲は(※ネタバレ含みます)、チキ&ナンが活躍する、あの曲です。私は、なかなか自分のことに精一杯で、協力できなかったり、このブログリレーも提出日を守らなかったりムニャムニャ…ですが、ここから挽回させて頂きますよ(宣言)!


以上、長くなりましたが、ふえすていばるあいうえお作文でした〜。Festivalは特別な行事といった意味でも使われるみたいです。年に一度の定期演奏会は、ハモソにとって1年間の集大成である、特別な行事、つまりFestivalですね!みんなで一緒にハモ〜クリスマス!


立教大学ハーモニカ・ソサイアティー
第59回定期演奏会


2018年12月25日(火)


開場18:00 開演18:30


場所 清瀬けやきホール


(入場無料)


そして、次のブログリレー走者は、ハモソを愛し!ハモソから愛され!そして彼女の優しさには、誰も頭が上がらない!ソプシン三女のあのお方です(^^♪